リコー みんなのデザイン思考とアジャイル

リコーがデザイン思考とアジャイルを活用し、社内外の方々と知見を交換しながら「はたらく人の歓びや創造性を高める会社」に成長していく道のりを綴る公式note。リコーは、お利口じゃない。ともに挑戦し、学び、正しく失敗しよう。

リコー みんなのデザイン思考とアジャイル

リコーがデザイン思考とアジャイルを活用し、社内外の方々と知見を交換しながら「はたらく人の歓びや創造性を高める会社」に成長していく道のりを綴る公式note。リコーは、お利口じゃない。ともに挑戦し、学び、正しく失敗しよう。

    最近の記事

    【後編】組織DXで「芯から」アジャイルとデザイン思考を浸透させる、その戦略とは

    前回の記事では、リコーがなぜ「芯から」アジャイルとデザイン思考が必要だと考えているのか、その背景や志、デザイン思考やアジャイルという考え方について伺いました。 自らアジャイルでふりかえり・むきなおりを行っている中で出てきた、新たな課題・仮説に対し、どのような検証・試行を行っていくのでしょうか? コーポレート上席執行役員 CDIO 田中豊人氏とCDIO付DXエグゼクティブ 市谷聡啓氏の対談、後編をお届けします。 これから何が起こるのか、タスクフォースで行うこと ーー具体的

    スキ
    13
      • 【前編】なぜ組織DXに「芯から」アジャイルとデザイン思考が必要なのか?

        2020年、リコーはデジタルサービスの会社への脱皮を宣言し、リコーらしいDXの形を模索し始めました。 始まりから約2年がすぎ、デジタル人材を育成するリコーの取り組みはまた新たな局面を迎えています。 今年9月には「リコーを芯からアジャイルにするタスクフォース」という組織もでき、さらに広がりを見せているリコーのデジタル戦略。このタスクフォース結成の裏側にはどんな戦略と思いがあるのでしょうか。 タスクフォース発足のキックオフイベントにて、コーポレート上席執行役員 CDIO 田中

        スキ
        29
        • あなたはどれだけ知ってる!?デザイン思考のツール & メソッド 【デザイン思考・解決編】

          こんにちは。リコー みんなのデザイン思考とアジャイル PRチームです。 デザイン思考のツールは多く存在しますが、みなさんは普段どんな手法を活用していますか? 本記事は、リコーで用いられているデザイン思考のツールやメソッドをご紹介するシリーズ記事で、こちらの続編となります。前編未読の方はぜひ合わせてお読みくださいね。 ツールやメソッドを知ることは ・よりよい手法を模索している ・プロジェクトにデザイン思考の手法を取り入れてみたい ・普段の業務やチームの連携に変化を起こした

          スキ
          26
          • 【シリーズ】デザイン思考でついやりがちな「アンチパターン」を理解して、マインドまで身につけよう!「定義」「創造」フェーズ編

            こんにちは。リコー みんなのデザイン思考とアジャイル PRチームです。 本シリーズ記事では、私たちリコーの社内研修プラットフォームで行われているデザイン思考研修プログラムのひとつ「デザイン思考のマインドと流れを知る」から、ついやりがちなアンチパターンを紹介しています。 アンチパターンとは、陥りがちな悪い典型例のこと。「組織やチームのデザイン思考実践を妨げる要因的振る舞い」として、これまでの習慣の見直しに用いることを目的としています。 リコーでは「手法」と「マインド」がセ

            スキ
            47

            早く・安く・何度も失敗できる「プロトタイピング」を実践してみた

            こんにちは。リコーでソフトウェアを開発している本村です。 突然ですが、皆さんは” プロトタイピング ”と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか? デザイン思考やアジャイルにおいて、プロトタイピングは重要な要素の1つです。しかしいざやってみようとすると などの疑問が出てくる方も多いのではないでしょうか。 リコー社内でも、仮説検証においてプロトタイプを早く作り、早く検証することの重要性が説かれています。その一方で、プロトタイプに対して苦手意識を持つ社員も多いです。 そのた

            スキ
            38

            あなたはどれだけ知ってる!?デザイン思考のツール & メソッド 【デザイン思考・洞察編】

            こんにちは。リコー みんなのデザイン思考とアジャイル PRチームです。 デザイン思考のツールは多く存在しますが、みなさんは普段どんな手法を活用していますか?本記事では、リコーで用いられているデザイン思考のツールやメソッドをご紹介したいと思います。 その数なんと50以上!も存在する各プロトコルでのツールや手法は、目的や用途を理解し、適切にプロジェクトに組み込むことができれば、よりよい価値提供やソリューションが可能になります。 ・よりよい手法を模索している ・プロジェクトにデ

            スキ
            31

            組み合わせから浮かび上がる「洞察」の話 〜私のデザイン思考的考察〜

            こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」をリコーで運営している武田です。 今回のnoteは、以前に「失敗したワークショップの話」で触れた、リコー社内の管理職向けに行ったワークショップ内でのセッションについて、詳しくお伝えしていきたいと思います。 というのも、セッションでは「デザイン思考の中核にあるであろうクリエイティブの基礎力を高めたい」という高い理想を掲げて実施した結果、小難しくなってしまい、伝わらなかった……という失敗をしてしまったのです。 そのセッションを

            スキ
            17

            【シリーズ】デザイン思考でついやりがちな「アンチパターン」を理解して、マインドまで身につけよう!「共感」フェーズ編

            こんにちは。リコー みんなのデザイン思考とアジャイル PRチームです。 本記事では、私たちリコーの社内研修プラットフォームで行われているデザイン思考研修プログラムのひとつ「デザイン思考のマインドと流れを知る」から、ついやりがちなアンチパターンをご紹介いたします。 デザイン思考の研修プログラムというと、多くの人は「デザイン思考のやり方を学ぶのでは?」と思われるかもしれませんが、リコーでは「手法」と「マインド」がセットになることで実践が可能になると考えています。そのため本プロ

            スキ
            27

            先生教えてください!デザイン思考とアジャイルって何が違って何が同じ?

            こんにちは、リコー公式「みんなのデザイン思考とアジャイル」notePRチームです。 先日、リコーデジタルアカデミーとのスペシャル企画として「デザイン思考」「アジャイル」、それぞれに精通するエバンジェリストのお二方をゲストにお招きし、対談イベントを行いました! 本イベントでは、デザイン思考やアジャイルについて質問を募集し、ざっくばらんに回答していく形で盛り上がりを見せました。この記事では、その内容の一部をQ&A形式で紹介します。 ・デザイン思考とアジャイルは何が違い、何が同

            スキ
            40

            ふりかえりに「感情」を取り入れてみたら、チームワークが深まったという話——私のアジャイル実践記

            こんにちは。リコーのグループ企業であるリコーITソリューションズで、新人メンバー育成のためにOJTプログラムを実施している榎本です。 これまで私は開発者として、またプロジェクトマネージャーとして、チームで仕事をする中で、アジャイルの考え方を取り入れたり、実際に「ふりかえり」を実施したりしてきました。 そうした経験から、「ふりかえりは、個人の成長が求められるOJTのシーンでも効果的に働くのではないか?」と考え、新人メンバーの開発基礎知識を習得するOJTプログラムにも採用。し

            スキ
            50

            デザイン思考やアジャイルの参考になる、おすすめビジネス書籍7選/2022年秋

            こんにちは。リコー みんなのデザイン思考とアジャイル PRチームです。 2022年も早いもので9月。読書の秋がやって来ましたね。 私たちチームは、noteでの情報発信だけでなく、社内セミナーやワークショップ、コミュニティ運営などを実施して、デザイン思考とアジャイルをリコー社内に浸透させる活動をしています。そんな私たちも、日々失敗と成功を繰り返しながらデザイン思考とアジャイルを学び続けていて、書籍から学びやヒントを得ていることも多いです。 そこで今回は、デザイン思考やアジャ

            スキ
            15

            既存事業の経験しかないリコー社員が新規事業開発実践プログラムに参加してみた

            こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」をリコーで運営している仲里です。 この記事を読んでいる方の中には、新規事業の立ち上げに興味はあり実際にやってみたいけれど、どこから始めたらいいか分からないという方もいると思います。 リコー社内にはTRIBUSというアクセラレータプログラムもあるのですが、そこに応募するほど自信がなかったり、現職との関連がなさすぎて新規事業に時間を割くことに躊躇している方も多くいます。 商用印刷の機種開発に従事していた私もそのような一人でしたが

            スキ
            36

            「まず、やってみる」で実践しよう!——みんなのデザイン思考とアジャイル、ファーストイベントを開催しました

            こんにちは! RICOHのみんなのデザイン思考とアジャイル運営チームの辻原です。 みんなのデザイン思考とアジャイルでは、7月に初めて社内イベントを実施しました!今回は、そのファーストイベントの開催レポートと、開催してみてわかったカイゼンポイントをお送りいたします!👏 ファーストイベントのテーマは、「デザイン思考とアジャイルがみんなのモノである理由を考えよう!」今回のイベントは、7月の13日と29日で2回実施。参加者自身の仕事とデザイン思考&アジャイルの関連性、RICOHの

            スキ
            16

            夏休み前にふりかえる人気記事まとめ!2022年上半期PVランキング

            こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」をリコーで運営している武田です。 8月も中旬にさしかかり、今週〜来週はお盆期間の夏休みを迎えるという方も多いのではないでしょうか。(リモートワークで子供が夏休みにはいると、そのムードに引きずられてしまいますね。) そんな夏休み直前の今回は、2022年の上半期をふりかえり、休み明けからの活動に勢いをつけていこうじゃないか…!ということで、これまでnoteで公開してきた人気記事を紹介していきます。日常業務から離れてゆっくりできる時

            スキ
            33

            アジャイルの「ふりかえり」と「むきなおり」実践ツールを公開!——オンラインで行うコツをフレームワーク化

            こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」をリコーで運営している林です。 以前、アジャイルで肝となる「ふりかえり」についておおまかなやり方を解説したところ、メンバーから好評だったので、今回は社内で使っている「ふりかえり」と「むきなおり」のツールを紹介いたします。 「ふりかえり」を行う場合、まだリモートワークが普及しておらずリアルに対面している場では、会議室に集まりホワイトボードに付箋を貼って行っていました。しかし昨今リモートワークが普及し、「ふりかえり」の場もオンライ

            スキ
            27

            あなたが「スポーツシューズを購入した」のは何のため?—デザイン思考で ”本当の” 課題解決を探ってみようー

            こんにちは。「みんなのデザイン思考とアジャイル」notePRチームです! 私たちリコーは、デザイン思考やアジャイルに関する情報や資料を誰でも必要な時に使えるよう・学べるよう、これまでの社内勉強会の情報をポータルで共有しています。今日はその中から、全社員が見ているデザイン思考の基本的な概要資料から抜粋し、デザイン思考を用いた課題解決についてご紹介したいと思います! デザイン思考とは「徹底して人間中心、顧客起点で課題を解決する」手法デザイン思考についてここで筆を新たにする必要は

            スキ
            28