マガジンのカバー画像

みんなの「組織アジャイル」

24
変化に富む不確実要素の多い現代において、自律性高く短期間で課題発見から修正/検証までを繰り返すことで価値創造につなげる「組織アジャイル」。そのコツやマインド、事例をまとめました。
運営しているクリエイター

記事一覧

2024年、リコーのデザイン思考とアジャイルの「これまで」と「これから」

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」運営の林です。本年もどうぞよろしくお願い…

【2023年振り返り】誰にありがとうと言ってもらうための活動か? デザイン思考とアジ…

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」運営チームです。 2023年も残すところあと…

リコーの現場リーダーが感じている課題とは? より深化したデザイン思考とアジャイル…

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」を運営する大関です。 今回は、今年度上期…

メンバーもお客様も巻き込んでプロジェクトを進める、クレーン作業安全支援システムチ…

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」の運営チームの辻原です!今回は、リコーの…

日本から韓国へ。文化や年齢を超え多様性の高いチームでガバナンスとイノベーションを…

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」の運営チームの辻原です! 日本のお隣であ…

リコーアジャイルを自ら実践してカイゼンする!チーム運営を組織スクラムでやってみた…

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」運営の林です。リコーアジャイルを自ら実践…

リコーアジャイルを自ら実践してカイゼンする!チーム運営を組織スクラムでやってみた 前編

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」運営の林です。 このnoteが始まった 約1年前、インタビューに登場したり記事を書かせていただいたりしていましたが、最近はご無沙汰しておりました。   実はこの4月に、リコーを芯からアジャイルにするタスクフォース(通称:リコ芯TF)に異動となり、リコーアジャイルの普及浸透をメインに活動していくことになりました。以前よりはnoteに登場したり、今回のような記事の執筆も増えてくると思いますので、改めてよろしくお願いいたします!  

組織運営をアジャイル的アプローチで行うために ー 組織アジャイルを自走する実践プロ…

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」をリコーで運営している武田です。今回は、…

分断された時代に「自律的で創造的な組織」を目指して

こんにちは。リコー みんなのデザイン思考とアジャイル PRチームの辻原です。 今回のnoteでは…

【前編】なぜ組織DXに「芯から」アジャイルとデザイン思考が必要なのか?

2020年、リコーはデジタルサービスの会社への脱皮を宣言し、リコーらしいDXの形を模索し始めま…

先生教えてください!デザイン思考とアジャイルって何が違って何が同じ?

こんにちは、リコー公式「みんなのデザイン思考とアジャイル」notePRチームです。 先日、リコ…

ふりかえりに「感情」を取り入れてみたら、チームワークが深まったという話——私のア…

こんにちは。リコーのグループ企業であるリコーITソリューションズで、新人メンバー育成のため…

夏休み前にふりかえる人気記事まとめ!2022年上半期PVランキング

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」をリコーで運営している武田です。 8月も中…

アジャイルの「ふりかえり」と「むきなおり」実践ツールを公開!——オンラインで行うコツをフレームワーク化

こんにちは、「みんなのデザイン思考とアジャイル」をリコーで運営している林です。 以前、アジャイルで肝となる「ふりかえり」についておおまかなやり方を解説したところ、メンバーから好評だったので、今回は社内で使っている「ふりかえり」と「むきなおり」のツールを紹介いたします。 「ふりかえり」を行う場合、まだリモートワークが普及しておらずリアルに対面している場では、会議室に集まりホワイトボードに付箋を貼って行っていました。しかし昨今リモートワークが普及し、「ふりかえり」の場もオンライ