リコー みんなのデザイン思考とアジャイル

リコーがデザイン思考とアジャイルを活用し、社内外の方々と知見を交換しながら「はたらく人の歓びや創造性を高める会社」に成長していく道のりを綴る公式note。リコーは、お利口じゃない。ともに挑戦し、学び、正しく失敗しよう。

リコー みんなのデザイン思考とアジャイル

リコーがデザイン思考とアジャイルを活用し、社内外の方々と知見を交換しながら「はたらく人の歓びや創造性を高める会社」に成長していく道のりを綴る公式note。リコーは、お利口じゃない。ともに挑戦し、学び、正しく失敗しよう。

    記事一覧

    「デザイン」「思考」を苦手に感じるあなたにこそ読んで欲しい、今すぐ誰でもできるデザイン思考の始め方

    近年耳にすることが多くなった「デザイン思考(デザインシンキング)」、何となく知っているけどちょっと小難しい...と感じませんか? デザイン思考について調べてみると…

    正解のないDXにどう立ち向かうか。「みんなのデザイン思考とアジャイル」チームが目指すところ

    前回のインタビューでは、チームリーダーでデザイン思考を推進する武田さん、アジャイルを担当する林さん、DXエグゼクティブの市谷さん3名に、リコーのDX戦略の始まりと、…

    「みんなのデザイン思考とアジャイル」チーム誕生秘話!?——リコーがDXをはじめるまでの、熱い想いと深い思考

    「時代の流れに乗っかって、リコーがDXだなんて言い始めたぞ」 もしかすると、リコーのこれまでのnoteを目にしてくださっている方の中には、そんな風に思ってる方もいらっ…

    【後編】コミュニケーションやPRをデザインしよう!noteスタートまでの道のり

    こんにちは、リコー公式「みんなのデザイン思考とアジャイル」notePRチームです!先週に引き続き、私たちのnoteをスタートするまでの道のりをご紹介いたします。本noteは後…

    「デザイン」「思考」を苦手に感じるあなたにこそ読んで欲しい、今すぐ誰でもできるデザイン思考の始め方

    「デザイン」「思考」を苦手に感じるあなたにこそ読んで欲しい、今すぐ誰でもできるデザイン思考の始め方

    近年耳にすることが多くなった「デザイン思考(デザインシンキング)」、何となく知っているけどちょっと小難しい...と感じませんか?

    デザイン思考について調べてみると、「デザイナーがデザインを行う過程で用いる特有の認知的活動を指す言葉」「デザイン思考は実践的かつ創造的な問題解決もしくは解決の創造についての形式的方法」(引用:wikipedia)などと表現されています。

    言いたいことはわかるけれど、

    もっとみる
    正解のないDXにどう立ち向かうか。「みんなのデザイン思考とアジャイル」チームが目指すところ

    正解のないDXにどう立ち向かうか。「みんなのデザイン思考とアジャイル」チームが目指すところ

    前回のインタビューでは、チームリーダーでデザイン思考を推進する武田さん、アジャイルを担当する林さん、DXエグゼクティブの市谷さん3名に、リコーのDX戦略の始まりと、その背景にある、リコーのデザイン思考やアジャイルへの歩み、「みんなのデザイン思考とアジャイル」チームの誕生ストーリーを伺いました。

    集まるべくして集まったこの「みんなのデザイン思考とアジャイル」チームメンバーたちは、今後どんなゴールを

    もっとみる
    「みんなのデザイン思考とアジャイル」チーム誕生秘話!?——リコーがDXをはじめるまでの、熱い想いと深い思考

    「みんなのデザイン思考とアジャイル」チーム誕生秘話!?——リコーがDXをはじめるまでの、熱い想いと深い思考

    「時代の流れに乗っかって、リコーがDXだなんて言い始めたぞ」
    もしかすると、リコーのこれまでのnoteを目にしてくださっている方の中には、そんな風に思ってる方もいらっしゃるのかもしれません。

    実はリコーのDX推進およびこのnoteに関わる「みんなのデザイン思考とアジャイル」チームは、メンバーそれぞれの胸に秘めた想いと、これまでの実績から滲み出る志向を鑑みて編成された、という経緯があります。

    もっとみる
    【後編】コミュニケーションやPRをデザインしよう!noteスタートまでの道のり

    【後編】コミュニケーションやPRをデザインしよう!noteスタートまでの道のり

    こんにちは、リコー公式「みんなのデザイン思考とアジャイル」notePRチームです!先週に引き続き、私たちのnoteをスタートするまでの道のりをご紹介いたします。本noteは後編となりますので前編を未読の方は、ぜひ前編もどうぞ!

    前編では「現状整理とスコープ・目的のすり合わせ」〜「PR方針・アウトプットとアウトカム」として、Step④-1までをご紹介いたしました。

    後編はStep④-2からのスタ

    もっとみる